無料体験申し込み・お問い合わせはこちらへ

0763-88-9015

基本問題のパターンを頭にストック

今までたくさんの生徒を指導してきましたが、全国模試などで高得点を取れる生徒は間違いなく基本問題を頭の中にストックしています。逆に数学の成績が伸びない生徒はいつまで経っても基本問題が頭にストックされていないため、何回全国模試を受けても成績が安定しませんし伸び悩みます。勉強しているはずなのに成績が伸びないのは大きなストレスになります。しかし、このストックさえ手に入れることができれば急激に成績が伸びます。今まで第一志望の大学に合格した生徒もこのストックをたくさん作って合格しましたが、単に勉強しているだけではストックは増えません。そこで当塾が行うストックの増やし方をご紹介させていただきます。これは特別な方法ではなく、学校の授業や課題を最大限生かした方法になります。よかったら参考にしてみて下さい。

 

新3年生のみなさんへ

学校の授業が復習形式になり今更サクシードや4プロセスなどに取り組む時間を確保することが難しいかもしれません。しかし、ストックができていない状況で受験用問題集やチャート・フォーカスに取り組むと「全然解けない...」「難しくてやる気でない」と感じてしまい、苦手意識を増幅させてしまいます。基本のストックを作るのに4プロセスやサクシードは最適な教材です。普段の予習や部活動等で忙しいかもしれませんが隙間時間を見つけて1個でも多くストックを作って下さい。そのストックがあなたの成績を伸ばす役割を担ってくれます。

教科書の問題を解く。

教科書は各分野ごとに基本問題と章末問題がありますのでその問題を解いてみて下さい。残念ながら教科書の問題は思った以上に解けません。忘れてしまうことは仕方が無いことですが、基本問題がストックできていない証拠でもあります。現状が分かったところで、わからない問題は友達や先生に早めに聞きましょう。当塾の場合は個別指導の時間があるので質問デスクを利用しましょう。

解法説明

これが非常に大切です。問題の解法を実際に講師に説明することで実は理解できていない部分が見つかります。そこを講師としっかり話し合うことで正しく理解でき、暗記量も減るので定着しやすくなります。友達同士で説明し合う学習方法もとても良い事なので、普段の学習に取り入れましょう。

教科書傍用問題集で練習

多くの学校で用いられている4プロセス、サクシード、クリアーは教科書の内容を身に付けるための専用教材です。この教材は基本問題のストックを作成する上で重要な役割を担っています。教科書の問題で自信がない問題はこの教材で練習しましょう。

ここでも解法説明を実施します。

学校の課題で取り組んでいる生徒も多いと思いますが、解法説明を行い、"ストックを作る”や”ステップアップテストを突破する”という目的があると吸収力が違います!

ステップアップテストで成長を実感!

最後はしっかり結果につなげて成長を実感してもらいます。予め準備してありますので本人の準備が出来次第取り組むことが出来ます。テストはアウトプット学習の中でも効果が高い学習方法でストックをしっかり増やしてくれます。学校の先生にお願いしてみてもきっと作ってくれると思います。

お問合せ・無料体験申込み

お電話でのお問合せはこちら

090-5175-6158

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。